スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 体温が低いと痩せにくい?ってホント??

体温が低いと痩せにくい?ってホント??

2016.9.6 | その他のQ&A, 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

はい、その通りです。
体温が常に36℃を下回り35℃台だと慢性的な低体温状態のため、脂肪の燃焼率が減少します。
実際、体温が1℃上がれば、基礎代謝は12%も上昇すると言われています。

さらに低体温・低体温気味だと、尿量や発汗量は減ってきて
体内に水分が滞留して「むくみ」が出やすくなります。

重力の関係から、このむくみは下半身に表れやすく「水太り」の原因となります。

そして余分な水分は、さらに体を冷やし新陳代謝を低下させるという悪循環を生んじゃいます。
暑い夏でもむくみやすい
冬太りしやすい傾向があります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00