スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 子育て漢方 > あくち

あくち

2014.11.30 | 子育て漢方 | comment:0

口を開けるとパカっと割れて痛~いアレ。

「痛くて食べれないよ~」と言われたら、

「食べなくていいよ」が実は正解。

あくちは胃が疲れている時にできるもの。

食べないで胃を休ませてあげると回復します。

楽しいイベントが続き、何かと食べる機会が増えますね。

そんな時は漢方の消化剤『晶三仙(しょうさんせん)』が大活躍します。

飲めば胃が軽くなってスッキリ!

胃の元気が回復すればあくちも良くなりますよーー。

もっと早く治したいときは、抗炎症作用の板藍茶をプラス!

我が家でも出番の多い処方です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00