スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 子育て漢方 > 気温差にご用心 鼻・のど・肌

気温差にご用心 鼻・のど・肌

2014.10.31 | 子育て漢方 | comment:0

こんにちは~。ずいぶん肌寒くなりましたね。

これからの時期、気をつけたいのは皮膚&粘膜の症状。

くしゃみ・鼻水・のどの痛み・せき・ぞわぞわetc・・・

バリアカの弱い子はテキメンに反応してしまうんです。

外気の乾燥、朝晩の気温の急低下に、「とほほ」ですね。

そんな時は『衛益顆粒(えいえきかりゅう)』の出番です!

おなかを温めつつ、皮膚粘膜を丈夫にし、

カラダも元気にしちゃうすぐれもの。

我が家でも子どもたちが「むむ!?朝にくしゃみしてるな」というときは

すかさずコレを飲ませてバリアを高めます。

運動会などで疲れがたまっている時にピッタリですよー。

ほんのり甘味がありとても飲みやすい味♡

風邪かな?というときは

板藍のど飴』が我が家のお約束!

抗菌抗炎症作用のあるアメちゃんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00