スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 子育て漢方 > 鼻づまりにもタイプがある

鼻づまりにもタイプがある

2017.11.9 | 子育て漢方 | comment:0

簡単に言うと

「冷えているのか」 「熱っぽいのか」 なんですが

鼻水が出る前に「透明~白」は前者、「黄色~緑」は後者

お風呂や運動で楽になるのは前者、悪化しちゃうのは後者

ざっくり言えばそんな感じ。

症状にぴったりの漢方を選ぶにはその判断が大事。

漢方は的確に使うとほんとシャープに効きます。

判断材料のもっと細かいお話は店頭にて!

鼻づまりって辛いですよね。実は夫がそうでした。

頭がぼーっとする苦しくて眠れない、味がわからない・・・

そんな感じの「鼻づまり人生」だった彼は

料理の味がほとんどわからず、やらかいか、かたいかで

美味しさを決めていたらしい。なんだと?

鼻がスッキリして「味の違いがわかる男」になった今

「美味しいよ」はホンマの意味だと信じたいシムラです。

 

ノンパースA 3,500円 ノンパースB 4,500円

鼻淵丸(びえんんがん)3,650円

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)1,500円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00