スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 子育て漢方 > はじめの30分が勝負です

はじめの30分が勝負です

2017.12.31 | 子育て漢方 | comment:0

「あれ?おかしいな?」

そう感じた時は、もうすでに漢方服用のタイミングです。

風邪の初期症状は、大きく分けて2つ。

「ぞくっとする」「くしゃみ・鼻水」の寒タイプと

「鼻~のどが渇く(ムズムズする)」の熱タイプがあります。

どちらも、30分以内に的確な漢方を。

前者(寒タイプ)なら、カイロを張るのも有効。

アツアツの食べ物(うどんやスープなど)もいいですね。

汗がじわっと出たら、だいぶ楽になるはずです。

後者(熱タイプ)は、ピリピリ辛いものを食べないで!

のどから風邪をひくときは、やめたほうがいいです。

炎症を助長してしまいますからね。

とにかく、早めの対応が大切、と覚えていてくださいね。

我が家では、「くしゃみ」ひとつで、すぐ漢方!

タイミングを逸するより、フライング派です、何事も。

寒タイプには葛根湯(かっこんとう)1,600円

熱タイプには涼解楽(りょうかいらく)2,000円

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00