スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 鍼灸師トリッピーの今月のツボ > 無意識に押さえていた!?ツボのご紹介

無意識に押さえていた!?ツボのご紹介

2015.7.11 | 鍼灸師トリッピーの今月のツボ | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょうスタッフ鍼灸師鳥井です。
先日、女子高生がスマートフォンを使う時間が、一日平均7時間というニュースを見てびっくり。いつ寝てるんですかね(汗)今回は、そんな彼女たちも感じているであろう目の疲れにおすすめなツボをご紹介します。

≪睛明(せいめい)・太陽(たいよう)・攅竹(さんちく)・承泣(しょうきゅう)≫

目の周りの筋肉の緊張を取り目の充血や疲れ目を改善してくれるツボです。

睛明ー疲れ目・かすみ目・頭痛に鼻の付け根と目頭の間のくぼみ

太陽ー疲れ目からくる頭痛に眉の外側と目尻を結んだ線の真ん中から指1本分外側

攅竹ー目の疲れまぶたのむくみに。眉頭の内側のくぼみ

承泣ー疲れ目・目の充血に黒目のすぐ下の骨の中央

無題

★このほかにも目の周り(とくに骨際)には目のツボがたくさんあります。
押して気持ちの良いところをゆっくり軽めに押して下さいネ。ホットタオル(濡れタオルをレンジでチン)を目にのせても◎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00