スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > スタッフのつぶやき > ちょこっと中医学~まぶたピクピクについて~

ちょこっと中医学~まぶたピクピクについて~

2013.6.1 | スタッフのつぶやき | comment:0

今日から6月です。
こんにちは。一乗寺薬局の荒木康子です。荒木康子 一乗寺薬局

まぶたピクピクについて

誰でも経験したことがあるだろうと思われるまぶたのピクピク。
パソコンや細かな仕事で目を酷使した後、目が疲れた後、睡眠不足が続いた後などに、目の下がぴくぴくとけいれん、一晩ぐっすり眠るとよくなることもあります。

まぶたのピクピクは、体にストレスがかかっている信号
季節の変わり目は知らず知らずのうちに、心に緊張を与えてしまいます。
また、緊張以外に、睡眠不足も大きな要因になります。ストレスは自律神経の乱れを生み目の周囲の眼輪筋を緊張させ、細かいけいれんが起きます。

<体験談>54歳女性の症例
自営業、いつも忙しい。まぶたのピクピクがつらく、来店。
ストレスが多く、体がいつも緊張状態。肩こりも激しい。
緊張を緩和する「逍遙丸」、ストレスに強くなる「杞菊地黄丸」、血の流れをよくする「冠元顆粒」を服用いただく。生活面では、睡眠時間の確保をすること。
食事面では、酸味の味と香りの良いものを摂るように指示。
まぶたのピクピクから解放されました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00