スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > スタッフのつぶやき > 瀕死のバラの木の生命力に感動!手塩にかけ、ついにその時が!

瀕死のバラの木の生命力に感動!手塩にかけ、ついにその時が!

2013.6.21 | スタッフのつぶやき | comment:0

こんにちは。漢方いちじょうじ石倉路子です。石倉路子

昨年の春、瀕死のバラの木を持ち帰り、土と鉢を変え、
水をやり時々エルフィン・ルイボスティの茶がらをエルフィンオイスタールイボスティー
肥料代わりにやっていたが、いっこうに元気にならず・・・。

やっぱりだめなのかなぁ~?と半ば思っていた時、朝よ~く見ると新芽がたくさんでき、日に日に大きくなり・・・とある日小さなつぼみを見つけた。

1、2、3、・・・10、11、12、13。笑みがこぼれついに咲きました!濃いピンクの可愛い花が一斉に。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00