スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > スタッフのつぶやき > 腸にやさしい生薬「スベリヒユ」をご紹介いたします。

腸にやさしい生薬「スベリヒユ」をご紹介いたします。

2013.7.30 | スタッフのつぶやき | comment:0

こんにちは。漢方いちじょうじ石倉路子です。

スベリヒユは、別名=馬歯莧(ばしけん)と言います。茎から葉っぱが出ている様子が馬の歯のように見えるからです。

葉は青、茎は赤、花は黄、実は黒、根は白であることから五行草ともいわれる。

日当たりの良い場所に野生する一年草。
繁殖力が強く農家泣かせの草。

江戸時代には、飢饉に備えて夏に採取して乾燥させおひたしにした文献もある。

中国では食品および治療薬てして利用されている。

性味  酸、寒
効能 清熱解毒(炎症を鎮め、毒を分解)、散血消腫(血液を流し、しこりを除去)
抗菌抗炎症
応用使いとして 皮膚疾患、ウィルス感染症に使用
外用として、皮膚化膿性疾患に使用

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00