スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 駅前漢方ごじょうでのアトピー相談で重視するポイント

駅前漢方ごじょうでのアトピー相談で重視するポイント

2015.11.18 | 漢方ブログ, 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

何か最近暑いっすね。
仕事帰り、がっつり厚着して電車乗ってたら、自分だけ場違いな格好になっていた。
ひとりだけダーダー汗かくし、軽いサウナ状態。はずかし~

明日からも同じ気温だし、寒くなるのは来週以降になりそうです。

さてと、
僕が皮膚トラブル相談で重視するポイントはお通じの有無です。

皮膚は内臓の鏡という言葉あるように、
内臓が充実、クリーンだとお肌は充実、キレイだということ。これが漢方の考え方です。

極端な話、便秘されている方はその日数分、腸に毒素が蓄積されています。
腸が汚れると、その汚れを腸が吸収し、血中に流れる、お肌が汚れる(くすむ)を繰り返しています。

ご相談で便秘があった場合、お肌の炎症の強弱に関わらず、
漢方や食品を使って、なるべく毎日通じるようにすすめていきます。
では、逆に下痢傾向だと、
この場合もよくありません。

通常、腸を大きな受け皿としたら、
そこに食べたものが入ってきて、消化吸収され血となり骨となりってなるんですが、
下痢をしているってことは、この受け皿が傾いてしまっている。
必要な栄養が吸収されず、これが便で排泄される。

すると、皮膚は栄養が不足しガサガサになりやすいです。

 

便秘がひどい方は、言い方が悪いけど下痢するくらい毎日お通じがあったほうが良い。
下痢の方は、お通じの状態が正常に(バナナ状)なったほうが良いです。

まずは、日々の食事が大事ですが、
便秘や下痢が強い時は、漢方を使って調節していきます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00