スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 薬膳スイーツ > <白きくらげの甘煮>

<白きくらげの甘煮>

2017.8.1 | 漢方ブログ, 薬膳スイーツ | comment:0

材料
白きくらげ 10グラム
水      適量
きび糖    30グラム~
レモン汁   半分~1個

作り方
①白きくらげを水で戻す(30分程度)
②戻した白きくらげの水をザルで切る
③小鍋に②の白きくらげときび糖を入れ、白きくらげの半分くらいまで浸かる水を入れる
④水がある程度なくなるまで火にかける(時々混ぜる)
⑤水分がある程度なくなったら火を止める
⑥⑤の白きくらげを容器(タッパーなど)に移し、レモン汁を入れ、混ぜる
⑦味見をして足りなければレモン汁ときび糖を足す
⑧冷蔵庫で冷やしたら出来上がり♪

♪POINT♪
白きくらげに味があまりないので、レモンの酸味ときび糖の甘味をしっかり味付けすると美味しいです(^^)

<酸甘生津>
酸味の食べ物と甘味の食べ物を一緒に取ると潤いを与える、といわれます。
夏は汗をたくさんかいて、必要な潤いまで外に出てしまいやすいのでフルーツやハチミツレモンなどで体の潤いをしっかり補いましょう。

<白きくらげ>~美肌の神様~
白きくらげはシロキクラゲ科シロキクラゲ属のキノコです。
食物繊維が豊富でヒアルロン酸を超える保水力があると言われ美肌食材としてとても有名です。
潤った肌は日に焼けにくいので、夏のお肌対策にもぜひ取り入れたい食材です(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00