妊活応援メッセージ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 妊活応援メッセージ(子宝体質への耳寄り情報) > 妊活中の方へ 心がけてほしい食事のこと その1

妊活中の方へ 心がけてほしい食事のこと その1

2018.2.20 | 妊活応援メッセージ(子宝体質への耳寄り情報), 漢方ブログ | comment:0

妊活中の方から、よく質問を頂くのが、「何を食べたらいいのか?」ということ。

体の細胞一つ一つは、食べたものからできているので、
卵子、精子の質だけでなく、カラダを整えるためにも、
食事はとても重要だと思います。

今回は、妊活中の方におススメしている食事についてご紹介します。

①腹八分目の食事量

食事を摂ると、体内の代謝エネルギーをたくさん使い、消化吸収していきます。
消化にエネルギーを使っている間は、細胞の修復や排泄などの
代謝機能が低下してしまうってご存知ですか?

腹八分目を意識することは、新陳代謝を高めること。
食べ過ぎや、夜遅い食事は、特に気をつけましょう。

妊活中の方は、23時までには就寝してほしいので、
20時頃には食事を終えられるようリズムを整えてみましょう!

②腎(ホルモン系)を整える黒い食材

漢方の考え(五行説)では、腎を整えるためには、
黒いものを摂ることが良いとされています。

ひじき、納豆、黒ゴマ・しいたけ、きくらげ、昆布、わかめ、いりこなどなど、
小魚・海藻類、キノコや豆類がこれに当たります。
栄養学的にも、ミネラル・ビタミンが多く、カロリー控え目なのが嬉しいですね!

甲状腺のトラブルのある方は、海藻類以外を摂りましょう。

③おやつには、薬膳ドライフルーツを!

おやつは、糖分・脂肪分の摂りすぎに気を付けたいもの。
果実を乾燥させただけの薬膳食材は、
自然な甘みがあり、
血を養う効果が高いのでおススメです。

一乗寺薬局では,
ナツメ・くこの実・くるみ、竜眼肉など、
薬膳食材を少量から販売しています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00