スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 花粉症のせいで春がキライになってしまったあなたへ

花粉症のせいで春がキライになってしまったあなたへ

2018.3.27 | 漢方ブログ | comment:0

桜の咲き誇る季節となりましたね♪
でも花粉症の方にはつらーいこの季節。
花粉症の時期を少しでも楽に過ごすためのポイントをまとめてみました。

中医学では,花粉症の原因を粘膜の弱りバリア力の低下と考えます。
弱った目や鼻・喉の粘膜に花粉・黄砂など異物が接触すると,
目の充血・鼻水・鼻づまり・くしゃみ・のどや肌のかゆみなど,
様々なアレルギー反応が出てきます。

そんなアレルギー反応を抑えるためには,
養生をして身体を整えることがとても大切になります。

<花粉症のあなたに大切な養生のポイント>

● 冷たいもの・甘いもの・味の濃いものを控えること
● なるべく早く寝ること(0時までには寝ましょう)
● 疲れをためこまないこと
● お風呂は湯船につかること

しっかりと養生をしても,それでもつらい症状が出る方は
バリア力をアップする漢方をお試しください。

<バリア力をアップする漢方>

一乗寺薬局でおすすめしているのは『衛益顆粒+板藍茶=衛板茶』☆

衛益顆粒』には,皮膚や粘膜を強化してバリア力をアップ♪する効果があり,
板藍茶』には,かゆみ・腫れ・イガイガなどの炎症を抑えると言われています。

『衛板茶』をベースとしてお使いいただくと,
症状が出る時期が遅くなったり,症状が軽くなったりしたという
声をお客様からいただいています。

衛板茶でも改善しないという手ごわい花粉症の方には,
症状別に対応できる漢方の治療薬があります。

漢方薬には「眠くならない」「口が渇かない」
「妊娠中もOK」「お子さんにも安心」という利点もあります♪

<症状別おすすめ漢方>

● ポタポタ鼻水をピシャリ!!と止めたい方へ
→ 麻黄附子細辛湯

● 目玉を出して洗いたい!たまらない目のかゆみに
→ ニューアイリタン五涼華

● 頭がぼーっとしちゃうガンコな鼻づまりの方へ
→ 鼻淵丸

● のどのイガイガ・ムズムズをなんとかしたい方へ
→ 天津感冒片

いずれも数日分からご用意がありますので
つらい症状をお持ちの方はぜひお試しください!

花粉症でお困りのみなさまが,
さわやかな春を少しでも快適に楽しめますように☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00