スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > はりきゅうブログ > 第4回おうち薬膳・お灸セミナー『むくみとり』を開催しました

第4回おうち薬膳・お灸セミナー『むくみとり』を開催しました

2018.6.16 | 漢方ブログ, はりきゅうブログ, 一乗寺薬局 | comment:0

一乗寺薬局には、6月9日土曜日に、『むくみとり』をテーマに
第4回おうち薬膳・お灸セミナーを開催しました!

梅雨の時期、外気中の湿気が多くなってくると、
からだの中にも「湿」がたまりやすく、
むくみ症状やからだの重だるさなどが出やすくなります。

この梅雨の時期を快適に過ごすためには、
水をうまくからだの外に排出することがとても大切!
東洋医学で水分代謝に深くかかわっていると考えられているのは「肺」「脾」「腎」
つまり、むくみ対策のためには、
この3つの臓がうまくはたらくように整えることが必要となります。
また、むくみ改善には、からだをあたため、血流をよくすることも重要!

そこで、今回の講座では、ヨモギからもぐさを手作り!!して
あたための効果が高い生姜を使った「しょうが灸」を
脾や腎につながるツボにしていきました★

   

思いのほか力仕事のもぐさ作り。
乾燥させたヨモギをすり鉢とすりこぎで潰すこと約30分!
やっとできあがったもぐさを丸めて、いざ手・足のツボに生姜灸をしてみました。
生姜をつたってじんわりと熱が伝わり、いつもの台座灸とは違った効果を実感!
しかも自分で作ったもぐさでのお灸は、効果も高くなりそう♪♪

そして最後は、
むくみ対策のためのミニ薬膳講座!

はなちゃん特製の
あたたかいとうもろこしスープを試食して
さらにぽかぽかになって終了☆

ご参加くださったみなさま、
どうもありがとうございました!

 


 

一乗寺薬局では、第2土曜日に、それぞれの季節にみられやすい症状をテーマに
「おうち薬膳・お灸セミナー」を開催しています。

次回のテーマは『熱中症』
暑さが本格化してくる7月。
余分な熱を冷まして,体に潤いを与える薬膳として、
季節のお野菜を使ったレシピをご紹介します。
試食&お土産つきです☆
また、熱中症予防になるツボもご紹介しますよ!
みなさまのご参加をお待ちしております♪

☆★ 今後の『おうち薬膳・お灸セミナー』の予定 ☆★

第5回 2018年7月14日(土)
14:00~16:00
『熱中症』
薬膳:余分な熱を冷まして,体に潤いを与えよう
+ ミニお灸
 第6回  2018年9月8日(土)14:00~16:00  『秋ばて
お灸:夏の疲れを癒して乾燥の秋に備えよう!
+ ミニ薬膳
第7回 2018年10月13日(土)
14:00~16:00
咳ってどうして出るんだろう?
薬膳:症状にあった食材を選ぼう
+ ミニお灸
第8回 2018年11月10日(土)
14:00~16:00
風邪
お灸:風邪かな?!と思ったときの対処法
+ ミニ薬膳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00