イベント情報

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > イベント情報 > 一乗寺薬局 > これからの医療は「統合医療」が主流に!

これからの医療は「統合医療」が主流に!

2017.8.11 | イベント情報, 一乗寺薬局, 漢方いちじょうじ, 漢方ひがしやま, 駅前漢方ごじょう | comment:0

     これからの医療は
  西洋医学と代替療法の長所を合わせた
    「統合医療」が主流に!!

代替療法というのは西洋医学以外の医学や医療の総称です。
東洋医学(漢方・鍼灸・気功など)全般、食養生、アロマセラピー
ホメオパシー、アーユルベーダ等々が含まれます。
近年、欧米を中心とした先進国で、代替療法が再認識、
再評価され、医科大学でもそのカリキュラムを導入しています。

西洋医学が、「部分」を診るのに対し、東洋医学は「全体」を診ます。
部分を診てわからなかったことも全体を診ればわかることもあります。

さらに、人間のやさしさや思いやりをこめた医療も大切です。
一乗寺薬局グループも、「心身一如」を大切に、精進いたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00