ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 尋常性乾癬のこと > 尋常性乾癬の症例。広範囲にあった乾癬が消失しました。 駅前漢方ごじょう乾癬症例

ゆたか店長のプロフィールはこちら

尋常性乾癬の症例。広範囲にあった乾癬が消失しました。 駅前漢方ごじょう乾癬症例

2015.4.4 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 尋常性乾癬のこと, 皮膚病に関する体験談 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

最近の皮膚トラブルの症例です。
昨年7月に、尋常性乾癬だと皮膚科で診断されていました。

ステロイドや保湿剤を使われていましたが、なかなか改善しないので
いらっしゃったときは、メンタムだけを塗ってられ、

鱗屑が目立ち、患部はガサガサ、背中はひび割れて痛いとのこと。
痒みはなかったものの、乾癬がどんどん広がっていました。

脱力系ブログ 乾癬 駅前漢方ごじょう

脱力系ブログ 乾癬 駅前漢方ごじょう

お酒はよく飲み、喫煙もあり、
毎年の健康診断で、尿酸値が高く8.0台でした。

 

最初の数ヶ月は、なかなか症状の改善がみられず、逆に乾癬の勢いが止まらなかったですが、
年明けごろから、お電話があり、乾癬が消失し始めたとのうれしいご報告があり、
今では、背中はほとんど消失。

脱力系ブログ 乾癬 駅前漢方ごじょう

ご本人も、良くなってきたとお喜びのお声をいただきました。

乾癬は、現代医学でも難しい疾患。
T様のどんな時でも、欠かせず飲まれた漢方や普段の最低限の養生が
実を結んだ瞬間でした。

これからもさらに改善するよう、アドバイスしていきたいですね。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00