取り扱い商品(漢方薬等)

HOME > 取り扱い商品 > 漢方薬

消風散(ショウフウサン) 第2類医薬品

特徴
消風散の“風”は、体の表側(皮膚)から侵す病因をあらわします。この“風”を消し去ることで皮膚病を治すという意味が方剤名にあります。明時代の「外科正宗」という古典書で紹介されている処方です。適応証(体質)は、実~中間証(体力中くらい以上)、熱証(熱感・発赤)、湿証(湿潤)となります。

商品単価
350錠 ¥4,320

効果・効能

頑固な皮膚疾患で、患部が乾燥あるいは稀薄な分泌液がある次の皮膚病: 湿疹、蕁麻疹、あせも、皮膚掻痒症

成分・分量
本品100錠中  トウキ末 2.8g、クジン末 0.9g、ソウジュツ末 1.9g、カンゾウ末 0.9g、ジオウ末 2.8g、ボウフウ末 1.9g、蝉退末 0.9g、チモ末 1.5g、胡麻末 1.5g、ケイガイ末 0.9g、ゴボウシ末 1.9g、セッコウ末 2.8g、モクツウ末 1.9g  水製エキスとして2.4g

用法・用量
大人(15才以上)4~6錠、1日3回食前または食間に服用してください。 7~13才 1回2~3錠、1日3回


お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00