取り扱い商品(漢方薬等)

HOME > 取り扱い商品 > 漢方薬

浸膏槐角丸(しんこうかいかくがん) [第2類医薬品]

特徴
「浸膏槐角丸」は槐角、地楡など6種類の植物性生薬から抽出したエキスを丸剤としたもので内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の痛みの緩和を目的としております。

商品単価
300丸 ¥4,406 600丸 ¥8,176

効能・効果
次の症状の緩和:内痔核、外痔核、裂肛、痔出血、痔の痛み

成分・分量
本品18丸 (4.5g)中に下記成分及び分量の生薬より製した浸膏槐角丸エキス1.80gを含有します。
トウキ1.34g 槐角2.69g 枳殻1.34gg 地楡1.34g オウゴン1.34g 防風1.34g

用法・用量

次の量を1日2回、温水にて服用してください。 大人 (15歳以上) 1回6~9丸 15歳未満 服用しないでください。


お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00