取り扱い商品(漢方薬等)

HOME > 取り扱い商品 > 漢方薬

潤肺糖漿(じゅんぱいとうしょう) [第2類医薬品]

特徴
「潤肺糖漿」は、清の時代の鄭梅澗著「重楼玉鈅」巻上(1817年)に養陰清肺湯として記されたものを原典とするお薬です。養陰清肺湯は、後に改良が加えられ、多用される処方の一つとして1963年版の中華人民共和国薬典に収載されています。

商品単価
150ml ¥2,037

効能・効果
のどの痛み、せき

成分・分量

本品1日量 (20ml) 中
生薬混合エキス (3.4g) ジオウ(地黄) 1.67g バクモンドウ(麦門冬)  1.0g ボタンピ(牡丹皮)  0.67g  ハッカ(薄荷) 0.42g シャクヤク(芍薬)  0.67g ゲンジン(玄参)  1.33g カンゾウ(甘草)  0.33g バイモエキス 0.17g バイモ(貝母)0.67g 添加物として、安息香酸塩、バラベンを含有する。

用法・用量
次の量を1日2回水で薄めて服用してください。大人: (15歳以上)1回10ml、15歳未満:1回5ml (添付計量カップ使用)


お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00