ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > アトピーは遺伝、伝染しますか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

アトピーは遺伝、伝染しますか?

2014.6.19 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 乳児湿疹のこと, 漢方について | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

アトピーは”伝染”することはありません。
それは、ウイルス性の疾患ではないので。

遺伝について、子供がアトピーになる確率は、両親がともにアレルギー体質なら
約50%、一方がアトピーなら約30%くらいと言われています。
両親がアレルギー体質なら確率は上がりますが、研究報告では100%遺伝することはないといわれています。

だけど、両親にアレルギーがなくても子供がアレルギーを発症してしまうケースが存在します。

両親のどちらかにアレルギーの遺伝子を持っているんですが、
ラッキーにも皮膚表面に症状がでていなかったことが理由です。

しかし、その子が育っていく中で生活環境や食習慣で、
アレルギー物質に触れたり食べたりして、
皮膚がガサガサしたりジュクジュクしたり、痒みが強くなってアレルギーが発症してしまうことがあります。

この場合は、血液検査をできるだけ早めにして、
アレルギーの原因となる物質を特定し、原因となっている物質が見つかれば、
一時的に離すことが重要です。
お肌=腸の関係から
早い時期に腸内環境を整えていくと、免疫バランスが整い
いずれ反応していた食材を食べることができることもありますので、ご安心ください。

痒みで掻き壊してしまったお肌は、
感染症を起こしやすいのでスキンケアも並行して行うようにし、
胃腸を丈夫にしていく漢方などを服用していきます

遺伝した体質は、早め早めの治療を施していくと、成人するまでに良くなることがあり、発症しずらい体質づくりに役立ちます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00