ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > アトピーなどの皮膚トラブルのこと > 大人になってから突然アトピー性皮膚炎になることはありますか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

大人になってから突然アトピー性皮膚炎になることはありますか?

2014.6.25 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, アトピーなどの皮膚トラブルのこと, 漢方について | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

答えから先に言うと、なります。

元々アレルギー体質を持っている方が、親元を離れて一人暮らしを始め、生活習慣や食習慣の大きな変化がその体質にスイッチを入れ、皮膚がガサガサ症状が表面化してきます。

それまでは、実家暮らしで習慣が整っていて、
体質にスイッチが入りにくい状態だったんだと考えられます。

大人から発症するアトピーは、乳幼児に発症するアトピーに比べ
症状が複雑化するケースが多いです。

 

何故か?

 

生活習慣を自分で作ることができ、制約しなければ好きなものを食べたり・夜更かしが習慣化し、それがアトピー原因の一つとなるからです。

また、ステロイド軟膏の多用などでステロイドに頼った皮膚になり、生活習慣を整えても、なかなか皮膚症状が安定しないことがあります。

乳幼児の場合は、親が良い生活習慣へ強制できて、
早い段階で漢方を飲んだり食事を気を付けられ、治療が順調に進むことが多く
結果、肌質改善がうまくできて、大人になって再発することが少なくなります。

 

生活習慣とアトピーには密接に関係しています。(腸=皮膚)
大人になってから急に発症したアトピーは、治療に漢方薬や化粧品を選択することは大事ですが、
まずは、生活習慣に目を向けて、お肌負担の習慣を減らすことだけでも、皮膚症状が変わることがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00