妊活応援メッセージ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 妊活応援メッセージ(子宝体質への耳寄り情報) > ストレスと不妊と亜鉛の関係

ストレスと不妊と亜鉛の関係

2013.6.6 | 妊活応援メッセージ(子宝体質への耳寄り情報) | comment:0

こんにちは~

不妊症勉強会風景 法華クラブにて 駅前漢方ごじょう 衣川香

 

子宝カウンセラー 衣川 香です!

昨晩6月5日(水)のテーマは、

「不妊症とカキ肉エキス」。

講師は日本クリニック 学術情報課の松井博之さん。

不妊症の大きな原因である「ホルモンバランス」は、ストレスによって崩壊しやすいことを再認識しました!!

男性ホルモンや女性ホルモンの中枢である大脳視床下部や下垂体がストレスを受けると、そのストレスへの防御行動が優先されて、生殖活動に必要なホルモン、特に性腺刺激ホルモン(FSHやLHなど)が影響を受けやすく、十分に分泌されにくくなる場合があるのです。

ご存知ですか??

FSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体刺激ホルモン)は、男性、女性どちらにもあるんですよ!

女性だけではないんです。

男性では、FSHやが精巣を刺激し、睾丸の発育や精子の生成を促進。

LHがテストステロン(男性ホルモン)の分泌を促進するんです。

だから、男性にとってもとても大切で、繊細なホルモンと言えると思います。

 

カキ肉エキス(バランスターWZ)に、多く含まれる亜鉛は、このFSHやLHの作用を高める作用があります。

特に精液や前立腺には、亜鉛が高濃度に含まれていて、精子形成やテストステロン合成にも不可欠な栄養素なのです。

亜鉛は、とても吸収率が悪い栄養素なので、摂り方にはポイントがあります。

「亜鉛単独では摂らないこと。」

銅やマンガン、セレンなどのほかの微量元素と同時に摂ることで吸収を助けてくれます。

亜鉛単一のサプリメントを使っても、いまいち効果がない方は、ほかの微量元素も不足しているからかもしれませんね。

カキ肉エキスはそれ以外のミネラルやビタミン、また精子や卵子の原料となるアミノ酸を豊富に含んでいて、バランスよく体に補給することができるんですね!

服用量は、通常の一日4~6粒で十分いい効果を発揮するようです!!

ストレス社会の今。男女共にストレスから体を守ることって、とても大事だと思います。

特に、妊活中の方々は、心穏やかに日々過ごしていかれることで、

いい精子、いい卵子を育んでいきましょうね!

 

今日は可愛い子パンダに癒されましょう~☆

かわいいパンダを見つけてしまいました(^^)

 

衣川香 駅漢方ごじょう            子宝カウンセラー  :  衣川香でした(*^_^*)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00