妊活応援メッセージ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 妊活応援メッセージ(子宝体質への耳寄り情報) > 元気の集まるツボを温灸で温めよう!

元気の集まるツボを温灸で温めよう!

2013.8.14 | 妊活応援メッセージ(子宝体質への耳寄り情報) | comment:0

おはようございます☆衣川香

子宝カウンセラーの衣川 香です。

こう毎日暑い日が続くと、身体がだるかったり、やる気が出なかったり・・・。

夏は『気』を消耗する季節ですね(・_・;)

中医学でいう『気』とは、エネルギーのことです。

目には見えず、匂いも重さもありませんが、身体が活動する原動力であり、血液を流したり、内臓を働かせたり・・・と縁の下の力持ちです。

気が詰まったり、不足したりすると、五臓六腑の働きが低下し、さまざまな不調が表れます。

私たちのカラダは、充電式電池のように気が充電されると調子がよくなります。

では、気はどこに貯めることができるのでしょうか??

「丹田」というツボをご存知ですか?

おへそから5センチ下の部分。正式には「下丹田」、別名「関元」と言います。

この「関元」のツボは、気の集まるところです。

お腹を冷やしやすいこの季節。もちろん夏でなくても、妊活中のみなさんには年中温めていただくことをお勧めします!!

当店の温灸ケアでも、必ずこのツボを温めていますよ!

気を使って行う治療法には、「気功」「お灸」「鍼」などがありますが、「気」と「血」 に働きかける「お灸」は、女性にとても適しています。

お灸のモグサの原料である「ヨモギ」には、気のつまりを解いて、血の滞りを流す働きがあります(^-^)

電気治療器やカイロではなく、お灸や温灸をお勧めするのは、生命力が強いヨモギの陽気を活用してほしいからです!

「関元のツボ」を温灸で温めることで、「気」を充電することができます。

さらに、ストレス性の胃腸病、生理痛、生理不順、子宮筋腫などの婦人病の予防、下腹部の冷え、肥満の解消としても、「関元のツボ」を活用して下さいね(^o^)/

※健康プラス19号 温灸のススメより抜粋。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00