不妊相談 一乗寺薬局グループ

赤ちゃんが欲しい!子宝相談。妊娠しやすい身体作りをしてみませんか?

婦人科の症状について詳しくはこちら

漢方相談 子宝カウンセラー 衣川香妊娠を望んでいて、思うように結果が出ない時、まさか自分が不妊?!と、不安ばかりが膨らんでいませんか?
そんな時、まずは体調を整えてみましょう!

生理不順、生理痛、PMS(月経前緊張症)、また、冷え性、頭痛、肩こりなど、身体に様々なトラブルがあると、妊娠しにくいことが多くあります。

また、現在は30代後半から40代で子どもを考える方が、年々増えているので、卵巣ケアも重要なポイントです。妊娠することだけでなく、母子ともに元気に出産することも考えていきましょう。

待望の妊娠!!その後は、赤ちゃんをしっかりお腹で育み、出産、そして授乳、育児が待っています。ひと休みをする間もありません!
だから必要な体力は、妊娠前から十分に養ってほしいのです。
体力が続かず、産後うつで悩んだり、せっかく授かった子供をかわいく思えなかったり・・・悲しい事件も多くあります。

早く赤ちゃんがほしい貴方に・・・
心身共に充実し、必要な余力もつけて、幸せなパパとママになって頂きたいと思っています。

妊娠のための重要なポイント

  • 良質の卵子ができること
  • 子宮内膜の血液循環が良好で、適度な厚みがあること
  • 精子の運動率が良いこと
妊娠しやすいカラダチェック項目
  • ・体温は36.3℃以上
  • ・生理は順調で、28~35日周期
  • ・生理期間は5~7日間
  • ・生理痛はほとんどない
  • ・経血は赤く、塊が少ない
  • ・排卵日前後に、オリモノがある
  • ・基礎体温は二相に分かれ、メリハリがある
  • ・高温期が10日以上続く
  • ・パーマやヘアカラーはしていない

当店の子宝漢方でできること 一乗寺薬局グループ

男性・女性どちらもの体質を整え、「妊娠力」を高めます。<br /><br /> ~「気」「血」「腎」のバランスをとり、子宝体質をサポート~<br /><br /> 温灸器でお腹や耳を温め、外からも身体をケアします。

1.「血」とは・・・

体を温め、卵巣や子宮、精巣に大切な栄養を運ぶエネルギー源です。
「血」の巡りが良くなると、身体が温まって、子宮内膜が厚くふかふかになったり、脳下垂体からのホルモンの伝わりを良くなったりします。
さらに、子宮や卵巣、精巣にも働きかけ、円滑に働ける環境づくりをしていきます。

2.「気」とは・・・

全身の気力や体力、精神活動、自律神経などの活動を指します。
「気」の力が不足すると、疲労や倦怠感、精力減退などの諸症状から、精子の活動力、妊娠の維持力などが低下することも・・・。
またストレスが多くなると「気」の流れが停滞し、不眠やイライラ、PMS(月経前緊張症)など自律神経が乱れを生じやすくなります。
「気」を整えることで、心穏やかに赤ちゃんを育む力を高めます。

3.「腎」とは・・・

ホルモンバランスや、卵子や精子の育成力、生殖能力などを指します。
男女問わず、35歳以降からの妊娠、不妊歴の長い方、また卵巣早衰(POF)や精子の数が少ない方、奇形率の高い方などは、良質の卵子と精子を育成するために、特に重点を置き、整えていきます。

※温灸器とは・・・(詳しくはこちら

無煙・嫌な匂いのしない、家庭でも簡単に出来る温灸です。
妊娠三穴(神闕・気衝・関元)のツボを、30分程温めることをオススメしています。
全身のツボが集中している耳の温灸も効果的です。

漢方は、心身ともに整えることが得意です!!
身体を充実させることで、自身が持っている妊娠力を呼び覚まし、活性化していくことができます。
ココロもカラダも元気になって、体調が良くなってくるのが、良い変化のはじまりです。

なぜ6ヶ月前から?

~妊娠のための身体づくりに必要な期間について~

卵子の発育は、下図のように約180日かかって、ようやく成熟卵胞になります。
その卵子の成長過程をじっくりサポートしていきたいので、約6ヶ月間を身体づくりに、最低限必要な期間と考え、体質を整えていきます。

卵子の成長は180日かかります

西洋医学(病院での不妊治療)でできること

ホルモンを補ったり、卵子と精子の出会いをサポートしたり(人工授精や体外受精、顕微授精など)するのは、とても優れた効果があります。
ただ治療が長期的になると、卵巣の活動が弱まり反応が鈍くなったり、過剰刺激によりOHSS(卵巣過剰刺激症候群)が出たりすることもあります。
当店では、身体をしっかり整えて治療に臨んでいただくか、漢方薬を服用しながら、病院の治療を併用し副作用をできるだけ減らすようにお伝えしております。
※その方の体調や状態によって、漢方と病院の治療との最も良いバランスを考えていきます。詳しくは個別にお尋ねください。

ご相談例

これまでにご相談いただいた一例をご覧ください。
多くの方が相談に来られ、お喜びの声をたくさんいただいております。
症例1 漢方服用後、2週間で妊娠 (35歳女性)
結婚5年間、まったく妊娠反応なし。
病院でもはっきり原因が分からないまま体外受精に踏み切りましが、結果が出ずガッカリ・・・
悩んでいたところ、友人の紹介で「駅前漢方ごじょう」に相談へ。
じっくり話を聞いてもらって漢方を飲み始めました。
生理が遅れていると思ったら、なんとその周期に自然妊娠が分かりました。
症例2 生理痛解消。その後に嬉しい反応が・・・ (27歳女性)
結婚と同時に子供を望んでいた私。
独身時代から重い生理痛で悩み、鎮痛剤を常用していました。
毎月痛みを抑えるのもよくないと思い、漢方治療スタート。
初めの3ヶ月で嘘みたいに生理痛が楽になり、その翌月にはうれしい妊娠反応が出て大喜び。
症例3 免疫不全でも無事出産 (40歳女性)
結婚2年で、流産3回。原因は抗リン脂質抗体の値が高いため。
病院で治療して5年間は妊娠に至らず焦るばかりでした。
以前、独身時代に生理痛を治した漢方薬を再開してみました。
すると、いい変化はすぐに現れ、1カ月で下痢がなくなり、半年で体温が整ってきました。
さらに3ヶ月後には自然妊娠!引き続き、流産予防の漢方を服用しながら無事出産しました。

その他の体験談はこちらをご覧ください

子宝相談の流れ 一乗寺薬局グループ
  1. まずはお電話を!
    ホームページ見た!とご連絡ください。
    カウンセリングには、だいたい1時間~2時間ほどいただいております。
    じっくりとご相談いただけるよう予約優先制とさせていただいております。お手数ですが来店前に一度ご連絡いただけると幸いです。
    付けている基礎体温表、病院のお薬の詳細(おくすり手帳など)、血液検査の結果(FSH・E2・PRLなどの数値が分かるもの)があれば、必ずお持ち下さい。
    また過去の治療例などもお伺いし、カウンセリング時の参考にさせていただきます。
    フリーダイヤル 0120-257-805 【受付時間】 10:00~19:00日祝休み
    ※フリーダイヤルは、総合受付窓口の「駅前漢方ごじょう」につながります。
    携帯電話からでも通話可能です。
  2. お店でカウンセリング
    あなたの現在の体調、お悩みのことについて詳しくお話し下さい。
    じっくりカウンセリングさせていただき、基礎体温表や生理の状態などを考慮して、お身体に合わせた適切な子宝漢方をお選びします。
    また生活習慣を見直すアドバイスをさせていただきます。(ご希望の方には、温灸ケアのポイントもアドバイスいたします。)
  3. 子宝漢方の服用と生活習慣の見直し
    カウンセリングの通りに生活習慣の見直しを進めてください。少しずつで構いませんので、無理をしない範囲で生活習慣を改善していきましょう!
    不明な点がありましたら、いつでもご連絡ください。
  4. 再びお店でアドバイス
    10日~2週間ぐらいの間隔でご来店いただいております。
    お身体の変化を感じた時、その変化をお伝えください。
    体調の変化を楽しみつつ、じっくり体質改善していきましょう! 子宝を授かるために全力でサポートさせていただきます。
最後に・・・

赤ちゃんを望む方には、ぜひその手にわが子を抱いてほしい!
でも、すべての方に可能なわけではありません。もしも、その願いがかなわなかったとしても、その後の更年期障害が軽減したり、今までより元気に過ごせたりと、身体の変化は、きっと心強い味方になっているはずです。
妊娠しにくい方や、不妊治療を長く受けていた方は、ホルモンバランスが乱れやすく、更年期症状で悩む方も少なくありません。お身体を大切にされ、
その後の人生を健康で朗らかにお過ごしいただくことも、私たちの願いです。

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00