スタッフブログ

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 漢方ブログ > 薬膳スイーツ > 春の黄耆肉まん

春の黄耆肉まん

2018.3.16 | 薬膳ブログ, 薬膳スイーツ | comment:0

  

身体にバリアを張る機能が高く,風邪や花粉症の予防に効果的な
『黄耆』を使った肉まんレシピです。どうぞお試しください☆

【材料】
豚ひき肉 250g
白菜 2-3枚
椎茸 3ケ
長ネギ 1/2本
生姜 1/3かけ
ニラ 1/2本
片栗粉 大さじ3
塩 小さじ2
コショウ 適量
[A]
黄耆 20g
水 400cc[B]
ベーキングパウダー 20g
米粉 200g
小麦粉 100g
砂糖 大さじ1.5杯
塩 ふたつまみ

【作り方】

①「具」の材料の白菜,椎茸,長ネギ,生姜,ニラをみじん切りにし,ボウルに入れる

②残りの材料をすべて①に入れ,ねばりが出るまでよくこねる
→冷蔵庫に入れる

③「皮」の材料「A」を手鍋にいれて半分まで煮詰める
→常温まで必ず冷ます →茶こしでこす

④「皮」の材料「B」をボウルに入れて泡だて器でよく混ぜる

⑤「④」のボウルに「③」の冷めた汁を入れて,耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる

⑥「⑤」を11等分し,置いておく

⑦テーブルに打ち粉(小麦粉少々)をし,11等分した1個をその上に置き,麺棒で丸く伸ばす

⑧「⑦」の丸く伸ばした皮の中心に「②」の具を入れ,中身が出ないように閉じる

⑨他の皮も同じように作る

⑩11個すべて具を包み終わったら,蒸し器にアイルホイルまたはクッキングシートを敷き,肉まんを間をあけてのせる

⑪ふたをして,強火にかけ,沸騰したら中火で30分蒸したら出来上がり♡

* アルミホイルを敷いた方は,少し冷めてからはがすとアルミホイルから取れやすいです^_^

* 冷めた肉まんを温めなおすときは,蒸しなおす,または,少し水をかけてサランラップをしてレンジで温めてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00