ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > ものもらい(麦粒腫、めばちこ、めいぼ)の漢方対処法

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ものもらい(麦粒腫、めばちこ、めいぼ)の漢方対処法

2014.5.13 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, 目のトラブル | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。荒木豊手書き

汚れた手で目を触った時や目をこすりすぎたりする・・・
または、極端に疲れたり、ストレスが強い時など

目がゴロゴロ、痛みがあったり、腫れぼったかったり
瞼に違和感を感じることがあります。

これは、体の抵抗力が低下して黄色ブドウ球菌などに細菌感染を起こしてしまった状態で、
瞼が赤く腫れて、痛み・痒みを伴います。

因みに、ものもらい(麦粒腫)はウイルス感染ではないので、人にうつることはありません。
ご心配なく。

何も対応せず、ほったらかしにしていると炎症が強くなり、赤みや腫れ、痛みが強くなります。化膿が進むと、腫れた部分が自然に破れて膿が出ることがあります。膿が出てしまえば、その後症状は回復に向かっていきます。

これにとってもシャープに効く漢方があります。

それは、「天津感冒片」(てんしんかんぼうへん)。

天津感冒片
詳しくはこちら

優れた抗炎症・解毒効果があり、ものもらい(麦粒腫)から目を守ります。

昔、オールをしたときよくこれになっていました。
そのとき、親に天津感冒片を飲んだらめちゃ効くよ。
って聞いて飲んだらホントによく効いた!

寝るまで、あんなに違和感があった目が翌朝全く違和感がないし、いつも通り!すげ~

それからというもの、目にゴロゴロ違和感を感じたらすぐに天津感冒片を飲むようにしたら、
ほぼ100%翌朝は、治っている。(もちろん個人差有り)

急に暑くなってきた、この頃。
疲労が溜まったり、ストレスで目の違和感を感じた時、ぜひ「天津感冒片」をお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00