ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > なぜ、夏バテを起こすのか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

なぜ、夏バテを起こすのか?

2014.6.1 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日から6月です。6月最初のブログをお届けします。
いつもお読みいただいて、ありがとうございます。

今日は、ホントに暑かったです。日中は、30℃超え。夜になっても20℃を下回らない。
最近の季節の激変ぶりには体がついていきません。

こんなに暑くなると、まだ夏じゃないけど完全にバテちゃいますよね。
もう夏バテのような・・・

そんな時、大抵の方が室内や車の運転中にクーラーをかけたりして対応しますよね。
涼んで外に出るとまた暑い・・・そんで、またクーラーの効いた部屋に入る。

これを繰り返していると、血管の拡張・収縮や汗腺などを
調節する自律神経が乱れてきます。

うまく体温調節ができなくなって、体調を崩す原因になります。
(クーラー病)

また、のどの渇きを潤すために冷たい水をガブガブ飲んでしまうと、お腹が冷えて胃腸の働きが鈍くなり食欲不振につながります。
内臓が冷えると、水分代謝が停滞して、より夏バテがひどくなってきます。

夏バテ気味の方は・・・

1、冷たいものを食べたり、飲んだりし過ぎない。

2、クーラーで室内温度を下げ過ぎない(理想は、23~25℃)

3、睡眠を十分にとる

4、水分の摂りすぎも良くないけど、摂らなさすぎも良くないです。

 
補給するときは、できるだけ常温のお茶を。コーヒーやビールは水分補給になっていないので(逆に水分を出す)気を付けて下さいネ。

養生として、潤いを生み出すヌルヌル食品がいいです。納豆・オクラ・海藻類・山芋
また、きゅうり・みょうがなど夏野菜も体にこもった熱をとってくれるのでおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00