ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 乳児湿疹のこと > 乳児湿疹のスキンケアの注意点

ゆたか店長のプロフィールはこちら

乳児湿疹のスキンケアの注意点

2014.6.5 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 乳児湿疹のこと | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日、コンビニコーヒーを飲もうとカップにコーヒーを注いでフタを閉めようとしたところ手元が狂って、淹れたてコーヒーを全部こぼしてしまった・・・あ~

早急に対応していただいた店員さんホントにありがとうございました。
ご迷惑をおかけいたしました。

さて、
乳児湿疹の治療では、皮膚の感染症を予防するためのスキンケアを僕は重視しています。

それは、お肌に合ったスキンケアをすることで、お肌のしっとり感がキープできて
ウソみたいに見た目が良くなるからです。

でも、スキンケアの大きな目標は皮膚の感染症の予防で、
乳児湿疹の根本改善は、難しいと思います。

根本的に良くしていくには、腸=お肌の関係から、
やっぱり腸にアプローチすることが大切です。

じっくり腸をよくしていって、徐々に結果が出始めるケースが多いです。

 

早く成果をだすため、塗ってすぐに見た目が良くなるスキンケアを一日数十回頻繁に行う方(強化する)がいらっしゃいます。
皮膚の感染症予防にはとても大切なことです。

しかしスキンケアを過度に行いすぎて、一日ずっと皮膚が湿った状態になると、バリアする役目の「皮脂」が皮膚表面に上がらず、
逆に皮膚がガサガサすることがあります。

間違ったスキンケアでは、ないと思いますが(一度、どういった感じのスキンケアをしているかを教えいただくと幸いです。)
一日のスキンケアの回数は3回が目安。(朝・昼・お風呂上り)
どうしても気になる場合は、1時間くらいあけて行ってくださいネ。

 

この先、腸がしっかりしてくると丈夫なお肌に生まれ変わると思うので
そこまでいくと、お肌力が上がりスキンケアを行わないでもいい状態をキープできるようになりますヨ

まとめると・・・

スキンケア=感染症予防、保水、皮膚を整える
漢方内服=体質改善、腸のお掃除(じっくり)

と僕は考えています。

スキンケアは、一日3回を目安でし過ぎに注意ですネ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00