ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 子宝の勉強会に参加

ゆたか店長のプロフィールはこちら

子宝の勉強会に参加

2014.6.8 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, 勉強会参加 | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日は、新大阪駅付近にあるチサンホテル新大阪にて朝10時から16時まで

子宝の勉強会(不妊に関して)に参加してきました。

チサンホテル新大阪にて(一番上のところに参加)

もっとも記憶に残ったのは、JR大阪鉄道病院 婦人科医長 酒井正弘先生のお話。
体外受精現場の最前線でご活躍され、内視鏡子宮内膜、内膜炎治療のプロフェッショナルだそうです。

勉強会様子

子宮筋腫・子宮内膜症・子宮腺筋症における実際に行った処置を動画とともに講演され
臨床での対処法などを報告されました。

子宮筋腫は、漿膜下・筋層内・粘膜下・頸部などの部位にできることがあり妊娠の影響があれば手術することがあるんだそうです。
UAEと言って、塞栓治療法を選ばれることもあるそうだが筋腫の部分に血液がいかないようにするためリスクを生じ、妊娠希望者には適応しない。
FUS(集束超音波治療)もあるが、保険がきかず大きな筋腫には適応しないとのこと。

内膜症は、卵巣で発祥するとチョコレート嚢腫・子宮筋肉にできると腺筋症と呼ばれます。
スプレキュアやダナゾールなど薬物療法での治療があるが、対処療法になるため妊娠時期が遅れることもあるそうです。
外科的療法は、妊娠希望の方には有効ですが、し過ぎると卵巣機能に影響があるとのこと。

 

会場には約70名くらい全国から薬局薬店の先生方が集まられ、
この勉強会に臨まれていました。

勉強会様子1

長丁場ではありましたが、3ヶ月に一回行われているので、回数を重ねてしっかり勉強をしていきたいと思いました。
会場には知り合いの先生がたくさんおられ、久しぶりにお会いした先生もいて、近況を含めて話が花が咲き楽しかったです♪

次回は9月ごろの予定。しっかり学ぶぞ!!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00