ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 健康相談の流れはこんな感じです。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

健康相談の流れはこんな感じです。

2014.6.18 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ | comment:0

こんにちは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

当薬局グループでは、ご相談を受けた時、次の順でご様子をお聞きします。

27

まず、
1、主訴(一番お困りの症状)をお聞きします。
例えば、頭痛でお悩みならどのように痛むのか?どの時間帯に痛むのか?温めると楽?冷やすと楽?などなど少し頭痛を掘り下げて、頭痛がどのようにして起こるかを確認します。

2、次に、周辺症状を聞いていきます。肩こりはあるのか?夜はぐっすり寝れているか?便秘・下痢はされているか?冷え性?月経周期は整っているか?などなど頭痛と直接関係がないかもしれませんが、思わぬヒントが隠されていることがあるからです。

3、次に、舌の色や苔の状態を診せてもらって、そこからも体質的なことや胃腸の働きがどうか?などがある程度読み取れます。

因みに・・・
●舌の色が
1、赤みが強い場合=体に熱がこもっている。或いは、体を冷却する体液が不足した状態。
2、白っぽい=体が冷えやすい(冷え性)。貧血傾向がある場合があります・
3、紫色=血液の流れが滞っている。
4、青っぽい=体が冷えて、血液の流れが滞っている状態。

●舌の形
1大きく腫れぼったい=水分代謝が弱った状態。余分な水分が溜まっています。
2、小さくて、舌が薄い=体の元気・血液が不足した状態。
3、舌の表面に赤い斑点がある=体に熱がこもり、血行不良になっている状態。

●舌苔
1、白色=体が冷えた方が多い
2、黄色=体に熱がこもって、体液濃度が増している状態。
3、薄く白い=めちゃ健康です!
4、分厚い=水分代謝が弱っている

 

などなどです。またご自身でチェックしてみてください。

 

 

4、普段の生活習慣・食習慣をお聞きします。
漢方の原料は、草や葉っぱや茎など自然の一部で、薬効のある野菜のイメージで考えています。なので、普段の食事が乱れると、吸収などが弱まり漢方の効果が発揮されにくくなります。

 

5、何かお薬や健康食品を飲まれているかお聞きしています。

このようにして、相談を進めていきます。
主訴によっては、聞き方の順や内容などはもちろん変わります。
また、相談内容によっては、約1時間くらいお時間をいただいています。
以上が相談の流れです。
ホームページ各ページに動画で、相談の流れをしていますのでそちらもご確認下さいネ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00