ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 季節の変わり目によくある不眠に

ゆたか店長のプロフィールはこちら

季節の変わり目によくある不眠に

2014.9.9 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

夜が涼しくて、過ごしやすくなってさぁこれから!ってときに、夏の疲れからか?
なんとなく寝つきが悪い・・・体がだるい・・・気持ちがフアフアなんか落ち着かない・・・

なんで~?

一度寝れない日があると、また繰り返すんじゃないかって不安がいっぱい。

実は、夏から秋への季節の変わり目の日照時間との関係が自律神経の乱れとつながりがあるようです。

季節性感情障害とかって言われたりするけど、

まずは、夏で疲れ切った体の過不足を補うことが大切なんじゃないかって思います。

体が過不足状態だと、常に体が栄養を要求した状態で気持ちが落ち着かない。
ソワソワした状態が続きますよね

不足した物質(血や水)をたっぷり補充して、体や気持ちを落ち着けると
自然と打破できるんじゃないでしょうか。

漢方で改善速度を上げてみよう!
今の状態は?

冷えがある、肌が乾燥しやすい、髪がパサつく、爪が割れやすいなどなど
体の過不足を補おう!

血を補う漢方薬がおススメ
代表的な漢方薬。婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

全然寝れない、眠りが浅い、夢が多い、寝言が多いなどなど
自律神経を整える代表的な漢方薬。
加味逍遥散(かみしょうようさん)がおススメ。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00