ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 当時の僕の胃袋を支えた懐かしいレシピ集の本を発見!感動です!!

ゆたか店長のプロフィールはこちら

当時の僕の胃袋を支えた懐かしいレシピ集の本を発見!感動です!!

2014.9.10 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今晩家に帰ったら、義妹が遊びに来てた。
久しぶりだし、早速飲もう!ってことになって、飲みながらいろんな話をしていたら、

お酒(お気に入りの金麦)

最近どうやら、外食が多いようだ。
自分が一人暮らしの時は、外食多かったな~。仕方ないよな~
だけど、ある本を買って、載っているレシピを手作りしだすと、
体がメチャ元気になったんやで~!
って話してたら、横で聞いていた妻がこれのこと?って懐かしい~!!!思い出の本を持ってきてくれた。

あったんだ~!!!

本

なんかかなり久しぶりに会った友人のように懐かしいアルバムを見るように、
うっすら涙を浮かべながら(これはウソ)

中の内容を、じっくり読んでみた。

懐かしい~。
あった!これこれこれこのレシピ!何回、何十回食べただろうか?

本1

カレー

カレーってそれまで、たくさん作って作り置いてその1週間はすべてカレーみたいなことをしていたんだけど、約2~3杯分でのルーの量で一人カレーにはちょうどよかった。

本のタイトル通り、カレーを作る時間がホントに10分程度。
当時、仕事を終えて21時ごろに家に帰っていたんだけど、時間を浪費せずササッとお手軽にご飯が食べれたんです。

この味、身にしみたな~

この一冊で当時の食生活が一変した。
明日これと同じもの作ってよって妻に頼んだら、思いっきり無視された。

ハイ、却下!

・・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00