ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 尋常性乾癬のこと > 乾癬を悪化させないポイント2(感染症について)

ゆたか店長のプロフィールはこちら

乾癬を悪化させないポイント2(感染症について)

2014.9.13 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今晩も一段と涼しいというより、もう寒い。風邪にはホントに注意です。

表皮の細胞の新陳代謝が異常に早くなり、きちんとした角質ができなくなってしまう「乾癬」。
フケのようにポロポロと皮膚が落ち、乾燥した状態がよくある皮膚の状態です。
乾癬を悪化させないポイント1

乾癬は、他人に感染するような皮膚疾患ではありません。
以前に書いたブログ「乾癬は遺伝、感染するの?」

でも、自身が感染症を起こしたとき、乾癬を悪化させることがあります。

 

感染症を未然に防ぐ

 

風邪をひいて、乾癬が悪化したご経験のある方は多いと思います。

今までのブログで僕は「感染症」と言うと、ヘルペスやとびひや水虫やニキビなど皮膚の感染症のことを表していました。
皮膚の感染症を起こすと、乾癬が悪化するのは言うまでもありません。

普段の抗菌できる保湿剤で、スキンケアすることが大切です。
特に、掻きむしったり擦ったりして、
傷がついた患部はなるべく重点的にすることをおススメします。

急性的・慢性的扁桃腺炎が見られる方、
虫歯・歯肉炎・歯周病などの歯のトラブルをお持ちの方は、
こちらの治療を早めに進めることが大事です。

かかりつけのお医者さんに早めに受診したり、漢方などで予防をしていくことが、
結果、乾癬の症状を悪化させないことにつながります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00