ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > 尋常性乾癬のこと > 乾癬を悪化させないポイント4(ケブネル現象について)

ゆたか店長のプロフィールはこちら

乾癬を悪化させないポイント4(ケブネル現象について)

2014.9.15 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, 尋常性乾癬のこと | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

表皮の細胞の新陳代謝が異常に早くなり、きちんとした角質ができなくなってしまう「乾癬」。
フケのようにポロポロと皮膚が落ち、乾燥した状態がよくある皮膚の状態です。

乾癬を悪化させないポイントシリーズもこれで4回目。
過去に書いた1~3は、こちらからどうぞ。
乾癬を悪化させないポイント1(皮膚の乾燥を予防する)
乾癬を悪化させないポイント2(感染症を予防する)
乾癬を悪化させないポイント3(食生活を注意する)

今回は、乾癬で厄介な現象「ケブネル現象」について。
ケブネル現象とは、健康な皮膚を掻いたり擦ったりと摩擦すると、
乾癬が誘発される現象のことです。

 

ケブネル現象を起こさないようにする

 

皮膚を摩擦する時って、1、入浴時体を洗うとき、2、スキンケアをするとき、3、ピチッとした服や下着を着たとき、4、カミソリや毛抜きを使用するときなどです。

1、毎日の入浴時は、洗い方・石鹸の選択など気を付けたいところです。
洗い方については、ナイロンタオルでゴシゴシ患部を洗うことに気を付けながら(出血したり、カサブタがはがれる)、泡で包み込むように赤子を洗うかのように優し~く洗ってほしいです。

頭部を洗うときは、爪を立てずに指の腹で洗うようにする。その後は洗剤をしっかり洗い流す。

体を洗う石鹸は、なるべく無添加で低刺激の固形石鹸が良いです。
市販のお値打ちの液体ボディソープは、洗浄力が強く泡立てて洗っても、
肌の刺激につながります。

お風呂上りもゴシゴシタオルで拭かず、優しく水気を拭きとるようにしてください。

2、スキンケアをするときでは、化粧水やローションやクリームをなるべく塗りこまず
手のひらの腹(親指付け根あたりから手のひらの下の部分)で優しく刺激せず塗ってください。

3、ピチッとした服や下着を着たときでは、靴下やベルトあたりの締め付けでの刺激、
或いは締め付けの強い下着など基本的にはその部分の乾癬を誘発してしまいます。
ケバだった線維やゴワゴワ、チクチクする素材は皮膚を刺激するので、
なるべく綿生地など刺激の少ない生地を選び、身に着けるようにしましょう。

4、カミソリや毛抜きを使用するときでは、自分自身でされる場合毎日の身だしなみなので、
ある程度は仕方ない部分があります。
でも床屋などでのサービス(顔剃りなど)は、いつもと違うクリーム剤で
いつもしないデリケートな部分まで剃られて、
顔がヒリヒリ痒くなることがありますので、気を付けてください。

また毛抜きも、カミソリと同様し過ぎないことが大事かと思います。

このようなことに気を付けて、ケブネル現象が起きない肌ケアをしていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00