ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 長女の発する言葉に、一抹の不安を感じる僕

ゆたか店長のプロフィールはこちら

長女の発する言葉に、一抹の不安を感じる僕

2014.9.26 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。1402835551148

今日は、久しぶりにバイク通勤しました。
亀岡市と市内をつなぐ峠は、気温が下がりコートでも羽織ってないともう肌寒いな。

「今日、幼稚園どうだった?」
僕は家に着いて、真っ先に娘2人に聞くフレーズです。

楽しかったヨ~
愛想のない返事が返ってきます。最近多いので、ちょっとさみしい~・・・

カバ~!?
幼稚園で流行っている言葉なんだろうか?次女の都子に、幼稚園どうだったって聞くとそれしか答えない。

僕「「ご飯美味しかった?」

次女「カバ~」

僕「この前行った、動物園で好きな動物は?」

次女「カバ~」

僕「えっ、お父さんの名前は?」

次女「カバ~」

はい。会話になりません。
何なんですか(怒)カバ~って。

あのカバなのか?何かにカバーをかけたいのか?
意味が分かりません。

今日の早朝、その次女がお腹が痛い(涙)あまりに大きな声で鳴いていたので、起こされた。
幼稚園に行く頃になっても、お腹の調子は戻らないようで、明日運動会があるので休ました。

今晩、帰宅すると今度は、長女がカバ~!って言い始めてる。

なんかわからないけど、長女にカバ~って言うな明日お腹痛くなって運動会行けへんで!
って怒っときました。

これでいいんだ。多分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00