ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 漢方的考え方、「目の健康は血液から」

ゆたか店長のプロフィールはこちら

漢方的考え方、「目の健康は血液から」

2014.10.21 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, 目のトラブル | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

緑内障・白内障・加齢性黄斑変性症・眼底出血・疲れ目・かすみ目・パソコンや携帯電話をよく使う・首や肩がよくこる・偏頭痛がひどい・などなど
このような症状でお悩みの方へ

現代では目を酷使して、目のお悩みの方が増えています。
不規則な生活習慣による睡眠不足、偏った食生活、パソコンや携帯電話による目への負担は増大していて、目は益々疲れるばかり。

目には、毛細血管や神経が集中していて、血の巡りが滞ると、、目や神経が滋潤されず
目のトラブルを起こす原因の一つになります。

血流改善が大事ですが、(ゆっくり入浴、お腹周りを中心に冷やさない、冷たいものを多飲しないなど)
今から寒くなる時期、目にホットタオルを乗せるなど外からのアプローチも効果的です。

「目は肝臓によって養われている」とか「目は肝臓と表裏関係」と漢方ではとらえていて
目を温めるほかに、目に必要な栄養(アミノ酸やビタミンなど)を体内から補うことも大事です。
一人ひとり体質が違うように、症状の改善するスピードも違います

疲れ目やかすみ目などの方は、まずは過不足を起こしている目に、栄養を補充することが
優先かもしれません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00