ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 僕の住む町亀岡市の冬の風物詩

ゆたか店長のプロフィールはこちら

僕の住む町亀岡市の冬の風物詩

2014.10.25 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

最近の朝はめちゃ寒いですよね。

もう冬の入口。
僕の住む町亀岡市では、そんな時期は朝からこんな光景が広がります。

DSC_2070

霧の街 (霧の町、亀岡)

 

霧の発生するときはたいてい天気が良くなる日。
亀岡市の霧は、盆地になっていることと、放射冷却が影響しているそうです。

もう見慣れた光景とはいえ、
毎年このように霧が出ると、もう冬なんだとなぁと時の流れを感じます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00