ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 貧血じゃないのに、よく立ちくらみする方へ

ゆたか店長のプロフィールはこちら

貧血じゃないのに、よく立ちくらみする方へ

2014.12.15 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

現代医学でいう貧血は、血液の成分の中の赤血球が不足している状態を表しています。
赤血球は酸素の運び屋さんで、貧血になると全身への酸素の供給が低下します。

いやいや。
私、お医者さんから貧血って言われたことないよ。
なのになんで、貧血のような症状(頭痛・立ちくらみ・目の前チカチカ・月経不順・経血の量が少ないなど)頻発するの??

それは、血液の成分(貧血の可否)は問題ないけど、血液自体の量が不足しているためなんです。
漢方では、この状態を血虚(けっきょ)としてとらえ治療していきます。

生活習慣も加えて、血虚治療してみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00