ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 慢性的な頭痛でお悩みの方へ 漢方で穏やかにアプローチしてみませんか?

ゆたか店長のプロフィールはこちら

慢性的な頭痛でお悩みの方へ 漢方で穏やかにアプローチしてみませんか?

2014.12.27 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今年もあと数日となりました。
いや~気ぜわしい。

朝一にコピー用紙で手をスパッと切った。イテッ!
それにしても、手が乾燥してきたら紙でさえ凶器だ。意外と深い傷。サメミロン塗っとこっと。

さて、
頭の両側がギュ-ッと締めつけられるような頭痛
また、無理な姿勢や長時間のパソコンなどでの仕事が続き、そのたびに起こるなど
慢性的な頭痛は、別名ストレス頭痛とも呼ばれ精神的な緊張状態が長く続くことと関係が深いです。

緊張状態が続くと、自分では意識していないが肩・首の筋肉が硬くなり、その部分の血流が弱くなる。すると、頭頂部に酸素や栄養がいきわたりずらくなり
滋潤できず、痛みが発生します。

お風呂に入ったり、趣味に没頭しているときなどは痛みを感じないことって多くありませんか?

これは、体がリラックスすることで肩首の筋肉がほぐれ
自然と血流が良くなっているからです。

つまり、慢性的な頭痛の改善のキーポイントは「血流」と「リラックス」。

そう考えると、寒い時期は特に症状が悪化しやすいのです。

普段の養生として、お風呂でなるべくじっくり浸かってみたり、
深呼吸をしてみたり、ストレッチや適度な運動をしたり
気分がリフレッシュすることをメインにしてみる。

っというように、体の緊張がほぐれる生活習慣に変えるだけで、
頭痛の原因が除去できて改善するケースもあります。

ただし、頭痛の激しさと、原因となっている病気の重さとは必ずしも比例しないので、いつもの頭痛と違うと感じたら医師の診断を受けてくださいね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00