ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 目の疲れやかすみに…今すぐできる「カンタン瞳ケア」

ゆたか店長のプロフィールはこちら

目の疲れやかすみに…今すぐできる「カンタン瞳ケア」

2015.4.8 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, 目のトラブル | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

今日は、ホントに寒いですね。
東京では、雪が降っていました・・・。

この寒さも今日までの予報です。
もうちょっと辛抱です。

暖かく、春の陽気となると気になるのが紫外線。
乾燥も加味して、目にはより負担がかかって、つらい時期になります。

まっ、時期関係なく目を酷使する現代ですから
どちらにせよ、普段の目のケアは大切ですよね。

僕も視力には自信があったんですけど
最近、スマホやPCの画面を見ていると目が異常に疲れます。

画面を見た後あたりの景色を見ると、ボヤ~っとぼやけて文字なんかもはっきり見えなくなっちゃいます。視力が半分くらい低下しているかも・・・。

画像がキレイになった、機能的になったのと裏腹に画面に集中しすぎて
まばたきもせず見すぎています。

そこで、
目の疲れやかすみに悩む前に!
今すぐできるカンタン瞳ケアしませんか?

1、こまめな加湿をする。
室内ではエアコンの風に直接当たらないように気を付けて加湿器を設置しましょう。

2、休憩をとる
1時間に1度は遠くの景色を眺めたり、近くを見たり
視力調節をする毛様体筋のストレッチをしましょう。

また、家では少しの時間目をつぶってその上にホットタオルをのせて、
血流を良くして目のリフレッシュしましょう。

3、目の栄養を摂ってみる
目には、疲労を回復させるビタミンやミネラルが必要です。
レバー、ホウレンソウ、人参、海苔、
イカ、タコ、あさり、牡蠣、
いちご、レモン、パセリ、椎茸、納豆、アーモンドなどおススメ

4、サングラスをかけてみる
白内障や飛蚊症など症状が自覚症状があって症状の進行を感じる場合、
紫外線をしっかりカットするサングラスをお出かけの時にかけましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00