ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 健康診断で、コレステロール値・中性脂肪が基準より高かった方へ

ゆたか店長のプロフィールはこちら

健康診断で、コレステロール値・中性脂肪が基準より高かった方へ

2015.4.9 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

これらの数値が高くても、直ちに症状が表れることはなく
徐々に動脈硬化が進行し、狭心症・心筋梗塞・脳こう塞・脂肪肝などを招く要因になります。

2007年までは、この状態を高脂血症と呼んでいましたが
この年以降は、「脂質異常症」と改名されました。

脂質異常症診断基準(空腹時採血による数値)~動脈硬化性疾患予防ガイドより~

高LDLコレステロール血症   140㎎/dl以上
低HDLコレステロール血症   40㎎/dl未満
高中性脂肪血症        150㎎/dl以上

脂質異常症は、サイレントキラーと呼ばれていて
症状が表面化する前に、予防していきませんか?

漢方では、脂質異常症を血液ドロドロ=瘀血と捉えます。
改善には、血液のお掃除・血管の保護をする漢方をチョイスしていきます。

生活養生として、

肥甘厚味(ひかんこうみ)、脂っこいもの、甘いもの、味の濃いものを控えめにします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00