ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > ご存知ですか?脳に栄養が足りないと、精神疲労やうつ症状を起こしやすいことを。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ご存知ですか?脳に栄養が足りないと、精神疲労やうつ症状を起こしやすいことを。

2015.5.4 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

現在、大人のみならず小・中学生のうつ病が増加しています。

脱力系ブログ ゆたか 駅前漢方ごじょう

原因の多くは、社会的背景が原因になることが多いですが、それにより血流が低下し脳に栄養不足が生じると「うつ」になりやすいことが分かってきています。

脳内エネルギーは、ブドウ糖からのみ作られます。エネルギーを作り出すには”亜鉛””セレン”などのミネラルとビタミンB群の助けが必要不可欠です!!

脳内でミネラルビタミンB群が不足するとブドウ糖からエネルギーを作り出す力が低下し脳の働きが下がりうつ状態になることがあります。

うつ状態とは単なる心の問題だけではなく栄養不足も深く関係しています。
精神安定させるには脳内に十分なミネラルビタミン補給で脳内エネルギーを高めることが大切なのです!!

亜鉛不足では興奮しすぎ気の使い過ぎを起こしやすい・・・。

またその状態が長く続き、ストレスを受けると、脳内ではグルタミン酸※が必要以上に放出されます。これが続くと、うつ状態になるのです。

※グルタミン酸=脳内で「やる気」「興奮」などの感情を神経細胞から神経細胞に伝える渡し船のような働きをします。

亜鉛豊富な牡蠣。
食品の中でも”牡蠣”は亜鉛含有量は断トツ1番。古来より人間は牡蠣を食べ健康を維持していたと言われています。
またセレン体内で作れないアミノ酸(トリプトファン、バリンなど)をバランスよく含有します。

ただ、牡蠣は好き嫌いがあったり、お腹を壊してしまったり毎日続けにくいものです。

当店では、一粒に牡蠣のエキスをギッシリ詰め込んだ「バランスターwz」をおススメしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00