ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 我が家のすり傷の対処のその後・・・

ゆたか店長のプロフィールはこちら

我が家のすり傷の対処のその後・・・

2015.5.26 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

先日ご紹介した我が家のすり傷の対処法ですが、

サメミロン・紫雲膏を使い
2日経ってこんな感じになりました。

赤みがとれて、炎症が引いている。
最初は、傷に触れると

痛い痛いって半泣きだった娘ですが、
自分で傷の処置を・・・

「さいしょな。サメミロンぬってなぁ。そのあと、
しうんこうをすべらすようにぬんねん。」って、すすんでしてくれます。

自分で傷の処置をする 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

こんなに良くなりました!

娘の傷に 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう 娘の傷が良くなった 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう (2日後)

滑らすってどんな感じ??(笑)

娘的には、痛くならない塗り方だそうな

僕が、小学校低学年だったころ自分で傷の処置なんて一度もしたことないのに、
将来の看護士さん?ちょっと誇らしげに見ています。

なっ、娘よ
サメミロンと紫雲膏の黄金コンビ、めちゃ効くやろ~

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00