ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > ご存知でしたか?朝顔の〇〇

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ご存知でしたか?朝顔の〇〇

2015.7.13 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんばんは。駅前漢方ごじょう荒木豊です。

台風の影響か心地の良い風が部屋に吹き抜けてくれる。
今晩は、扇風機の出番はなさそうです。

さて、
現在自宅では、アジサイに引き続き
「朝顔」が花を咲かせています。アジサイほどの迫力がないけどツルを伸ばして咲き乱れる様は、夏の風物詩です。

朝顔 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

朝顔といえば、咲き終わった後、来年植えるつもりはないんだけど、胞子をつぶして獲るのはなんか楽しい。

脱力系ブログゆたか 駅前漢方ごじょう けんごし

皆さん知っていましたか?
この種。実は漢方生薬なんです。
牽牛子(けんごし)という生薬名なんです。どっからこの名前が来たかって
調べてみると、

朝顔の種が薬として非常に高価で珍重された事から、贈答された者は牛を引いて御礼をしたという謂れである。
その後、江戸時代には七夕の頃に咲く事と、牽牛にちなみ朝顔の花を「牽牛花」と以前から呼んでいたことから、織姫を指し、転じて朝顔の花を「朝顔姫」と呼ぶようになり、花が咲いた朝顔は「彦星」と「織姫星」が年に一度出会えた事の具現化として縁起の良いものとされた。  ~インターネット調べ~

効能はなんと!えーーーーっ!!
峻下剤(しゅんげざい)=下剤のうち、作用の強いものです!

間違って飲むと即ピーピーです、ハイ。

さすが、いろんなものを飲んで試してきた僕ですが、
冗談抜きで明日の保証がないから試していません・・・。

ブログでこんなこと紹介したら、絶対飲まないといけない雰囲気になっちゃってる。

絶対飲みませんからね。

 

 

だから飲まないって・・・。

 

 

勘弁してください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00