ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 水と病気の関係~尿路結石と水について~

ゆたか店長のプロフィールはこちら

水と病気の関係~尿路結石と水について~

2015.7.26 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法 | comment:0

駅前漢方ごじょう荒木豊です。

近年の夏は、以前に比べると確実に1~2℃は暑くなっていますね。
日中の40℃オーバーは当たり前になっている。

ホントに暑い夏です。

普段からこまめに水分を摂取して熱中症など予防したいです。

さて、今回のブログは

尿路結石と水の関係について

体質もありますが、
暑い夏はよく汗をかき体液が濃縮して結石ができやすい時期です。

また、統計では男性は女性の3倍なりやすく、
女性については閉経後に増加する傾向があります。

男性がなりやすい理由として、男性ホルモンは結石を作りやすい作用を持ってしまっているのに対して、女性ホルモンはその逆の作用を持っています。

ただ閉経後は、女性ホルモンが減少してくるので、
男性同様で尿路結石にかかりやすい状態になります。

尿路結石とは?

腎臓から膀胱までの尿路にできる結石が尿路結石です。
尿中には、尿酸、硝酸、アンモニアなどの塩類がかなりの濃度で不安定に溶けています。何らかの原因でこのバランスが崩れると、塩類がすぐに結晶化して、やがて結石に成長します。

主な症状は?

激し痛みと血尿です

尿路結石の予防や対処法は?

水分を何度かに分けて多めに摂取して尿を薄め、結石ができにくい環境づくりをすることが大切です。
利尿効果があるからといって予防に「ビール」を摂取すると、糖質が多く尿の濃縮につながり、結石の原因になります。

結石を持つ人は、摂取する水はミネラルの少ない水(軟水)を選ぶようにしましょう?
何故か?

ミネラルは体に必要ですが、摂取量によって尿路結石を引き起こしてしまう可能性があるからです。

また、結石成分である硝酸を含む、ほうれん草、タケノコ、緑茶、紅茶などを控えめにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00