ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 明るい心をもって人に接して、自分の良さをアピールできたか

ゆたか店長のプロフィールはこちら

明るい心をもって人に接して、自分の良さをアピールできたか

2015.8.24 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, 勉強会参加 | comment:0

こんにちは。
昨日はバシッと勉強会に参加してきました荒木豊です。

あっ、
題名に書いた言葉。勉強会でとっても印象に残った言葉の一つなんです。

商品ひとつひとつの効能や服用方法などを学ぶこともとても大切だと思います。
だけど、どんなにすばらしい効能をもった商品でも
その商品をススメる人が、暗い表情で言葉もボソボソッとでは、明るい心を持った人と同じことを言ったとしても商品に対する伝わり方が全然違いますよね。

明るい心を持つこと=自分の自信の現れ

題名を言い換えると、
「自信をもって人に接して、自分の良さをできたか」。
人に役立つための運命をもっているんだと自信をもって接していきましょう

 

と熱い熱い接客法・接客の心を学んできました。


勉強会参加 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう(熱弁される鈴木先生)

あっという間の2時間。楽しい時間となりました

昨日の講師の方は、僕たちと同じ薬店で健康相談を受けていらっしゃる先生なんですが、現在でも少林寺もされています。

少林寺の教えに「易筋行」(えっきんぎょう)というものがあるそうです。
これは、【易】は【変わる】という意味であり【易筋行】とはすなわち修練によって肉体を変化させるという意味です。もちろん肉体だけではなく、肉体の変化に伴って精神をも変化させ、ひいては自分の生き方を変えるための修行だそうです。

そんな教えのもと、日々変化・進化されている青森の弘前市からはるばる京都にいらっしゃった鈴木先生の話を余すことなく聞いてきたのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00