ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > その不調に漢方的対策法 > 肩こりになんかいいのないの?これ即効性あり、必見です。僕の肩こりストレッチ法。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

肩こりになんかいいのないの?これ即効性あり、必見です。僕の肩こりストレッチ法。

2015.8.25 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, その不調に漢方的対策法, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

こんにちは。荒木豊です。

今や日本人の3人に1人は肩こりの自覚症状があるといわれています。

肩こりの原因の一つに肩甲骨まわりの筋肉が固まり、可動域が減り血流が不足して
起こるといわれています。

ずっと同じ姿勢での作業、読書、勉強、ブログ・・・(笑)
長時間になればなるほど凝るは凝るは。
ひどくなってきたら、目や頭までドーンと重くなってくる。
完全に石が方に乗っかかっている状態です。

そんなとき、こんなストレッチやってみて下さい。
(表情は無視してください。ストレッチとは関係ありません)

まず、肩こりを感じている方の手をまっすぐ伸ばし
1、こんな感じが基本姿勢。

肩ストレッチ 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

2、次に、肘を一番高いところに引き上げる(手は肩に付けたまま)

肩ストレッチ 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

3、次に肘を後ろに最大限に引っ張る感じ(手は肩につけたまま)

肩ストレッチ 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

4、次に3の位置から下に円を描くように、右肩をストレッチしているなら左の胸まで
肘を持ってくる。

肩ストレッチ 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

5、1に戻る

この1~5までを一つの行程として、数回やってみて下さい。
イメージは、肩甲骨の可動域を増やし、周りの筋肉をほぐす感じ。

どうですか?
けっこう楽になりませんか?

もう一つ、
肩の凝る方の首と肩の付け根に人差し指と中指の二本をあて
中指の方をグイッと押し込んでください。(ちょっと痛いけどね)肩ストレッチ 脱力系ゆたか 駅前漢方ごじょう

痛みを感じる方は、その部分に滞りがあるので少し長い時間指圧してください。

最初のストレッチと合わすと、即効性があって短時間で肩が軽くなるのを実感しますよ。
授業中など眠くなってきた時も有効なので、ダメだもう寝ちゃうってときやってみて下さい。
眠気もすっきりですョ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00