ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > ご存知ですか?ノンレム睡眠、レム睡眠の違い

ゆたか店長のプロフィールはこちら

ご存知ですか?ノンレム睡眠、レム睡眠の違い

2015.8.30 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

昨日に続いて睡眠のことについてのブログです。

人は人生のうち約三分の一を寝ていると言われています。
昨日は理想的な睡眠時間についてのこと

今回は、眠りのリズムについて。
眠りには浅い眠り=レム睡眠
深い眠り=ノンレム睡眠が交互にありリズムをとっています。
寝はじめ・寝てる最中・目が覚める直前はレム睡眠にあたります。
急速眼球運動を伴って(レム睡眠のこと)、起きてる時よりちょっと脳の働きが鈍い状態なので、すぐ目が覚めてしまいそうですが音や光などの刺激が脳に届かない仕組みが働いているので目が覚めることはありません。

全身の力は抜けリラックスしていているが、脳は働いていて目が覚めても動きやすい状態です。

ノンレム睡眠は、深い眠りで大脳が完全に休止している状態です。
成長ホルモンが分泌されるのもこの睡眠リズムの時。
睡眠全体の8割を占めているそうです。

そもそもなんで、睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠のリズムが存在するんでしょうか?

これについては、いまだはっきり解明されていないんですが、
考えられることとして、
1、人間も動物。睡眠時に外敵から身を守るため説
深い眠りが続くと、外敵から襲われたら逃げれません。

2、起床時、脳の活性度を下げないため説
疲れを取るだけなら深い眠り(レム睡眠)だけでよさそうだけど、
レム睡眠は脳温度が下がり元に戻すのに時間がかかるんだけど、ノンレム睡眠が挟まることで脳温度の下がりすぎを予防しています。

などなどが考えらえます。

こんな風な眠りのリズムで日々の健康が維持されているんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00