ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 運動、食生活の改善で骨を丈夫に

ゆたか店長のプロフィールはこちら

運動、食生活の改善で骨を丈夫に

2015.9.20 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき | comment:0

おはようございます。
久しぶりに朝からブログ更新。

・・・というのは、今日は神戸のホテルにイスクラって漢方メーカーを取り扱う全国いらっしゃる薬局の先生が集う通称「全国大会」があります。

恐らくはバタバタするだろうと、今の更新です。

おもしろい記事を発見したのでそのまま載せます。
一般的に人間の骨は4歳くらいまでに硬さを持つようになり、青年期にかけてぐんと強くなりますが、中年以降は徐々にカルシウムが流出して弱くなっていきます。
~中略~
食生活の乱れや運動不足、たばこや酒、病気などでも骨はもろく弱くなってしまいます。
立ち仕事やウォーキング、運動に励むと骨を丈夫にすることができます。
~毎日新聞より~

骨=カルシウムですが
骨はミネラルの貯蔵庫と言われ、血中にカルシウム以外のミネラルが不足することでも血液中に溶け出て骨が弱りやすくなります。

以前に書いた記事(骨はカルシウムだけだと思っていませんか?)よかったら読んでね。

運動不足を解消することも大事ですし、普段の食事を整えることも大切なことです。

理想はパン食をご飯食に、野菜を多くとり加工食品をなるべく減らす養生をしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00