ゆたか劇場

漢方相談の一乗寺薬局グループ(京都市) > 脱力系ブログ~ゆたか劇場~ > ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき > 一乗寺薬局スタッフは日々学んでます。

ゆたか店長のプロフィールはこちら

一乗寺薬局スタッフは日々学んでます。

2015.11.9 | 脱力系ブログ~ゆたか劇場~, ゆたかのおもしろ日常・気づき・つぶやき, 勉強会参加 | comment:0

先日、月一回の一乗寺薬局グループ全体会議がありました。

この全スタッフが集まる時間の半分くらい
講師を招いてスキルアップの勉強会をしています。

今回は、漢方診断学の基礎である気血水、陰陽の考え方、
それをもとに臨床への応用について。

漢方を学ぶとき、このところをまず最初に知るんですが、
それは反復反復です。こういった考えを常に体に染み込ませていきます。

人体は、
「気血水が巡っている流体である」
健康は、
「可もなく不可もない状態・中庸(ちゅうよう)である」

その中で、体の機能が亢進・低下している
また体に必要な物質(血液など)が不足している、体に不必要な物質(水など)が溢れている。
これらを問診によって判断する力を磨きます。

体質は十人十色で様々なケースがあります。
こういった基礎ベースをしっかり頭に入れて、日々の相談に役立てていきたいですね。

それにしても中国3千年の歴史。
こんな医学がずいぶん前からできていたってこと、ホントにすごいと思います。

いち相談員として、こんな漢方の素晴らしい世界を
まだ知らない方々に知らせてor広めていければなぁと
激しく感じたのでありました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせ・ご予約はこちら

メールでのお問い合わせ・ご予約

お電話でのお問い合わせ・ご予約(0120-257-805)受付時間 10:00-19:00